新常識!コラーゲンだけでは不充分?あわせて摂りたい美容成分
コラーゲンサプリ大図鑑 » 今日からできる!見た目が若い人になるにはここをケア » 目元をケアする

目元をケアする

目元のたるみ、目尻のしわ…気になりますよね。しわやたるみがあるだけで、一気に年をとったように見えてしまいます。どうして目元にはしわやたるみが発生してしまうのでしょうか?そして、それをケアする方法について紹介します。

目元のしわやたるみができる理由とは?

気になる目元のしわやたるみ…これは肌の弾力がなくなってしまうことが影響しています。

本来、肌はコラーゲンが働いていることで弾力を保てているのですが、年齢とともにコラーゲンが不足すると肌の弾力が失われてしまいます。コラーゲンは、肌にとって必要な栄養素や潤いを閉じ込め、細胞の壁としての役割を果たします。指で押したときに、すぐ元に戻るような弾力のある状態が理想ですよね。でも、コラーゲン不足になると、指で押した後に戻る力が弱く、なかなか元に戻りません。

また、加齢以外にも、問題なのが「紫外線」です。紫外線はお肌に悪影響なので、きちんと日焼け対策をすることをおすすめします。

気になる目元のケア方法

目元は他の部分に比べて皮膚がうすく、皮脂も少ない部分なので、乾燥しやすくしわが目立ちやすい箇所でもあります。そんな目元のしわやたるみが気になるときに、行ないたいケアについて紹介します。

目元専用のアイクリームなどで保湿する

外側からできるケアとして、目元専用のアイクリームなどで、乾燥した肌に保湿を与えてあげます。細かいちりめんじわに対してはとくにこの保湿が大切です。

アイクリームを選ぶ際は、セラミドが配合されているものなどを選んであげるといいですよ。

コラーゲンサプリで内側からケア

次におすすめな方法は、コラーゲンサプリを摂取することです。年齢を重ねるとともに、コラーゲンは減少。お肌のハリにかかせないヒアルロン酸やエラスチンも減少していくばかり…。

日々の食事の中である程度のコラーゲンは摂取できますが、毎日必要な量を補うのは難しいと思います。また、エラスチンは特に食事からは摂取しづらい成分です。そんなときに便利なのがコラーゲンサプリです。

コラーゲンとは

美に気を使っている人の中にコラーゲンを知らない人というのはおそらくいないのではないでしょうか。このコラーゲンとは「タンパク質」の一種になります。肌だけでなく、身体の筋肉や内臓、骨やつめ、髪の毛などなど、様々な細胞組織をつなぐ役割を果たしているのです。タンパク質というのは「アミノ酸」を結合したものとなります。このアミノ酸にも様々な種類があり、結合の仕方や数によっては約10万種類ものタンパク質を作り出しているのです。

要するに、身体の中にはたくさんの種類のタンパク質があるということです。そこでこのコラーゲンなのですが、身体の中のタンパク質の約30%をこのコラーゲンが占めているといわれています。ですので、健康できれいな身体を維持していくには、このコラーゲンがどうしても必要不可欠な存在となっているのです。

コラーゲンの役割とは

先ほども述べましたが、コラーゲンは身体の至るところにまで存在しており、身体の細胞組織をつなぐ役割を果たしております。そこで、動物の細胞には「細胞壁」が存在しないと学生時代に理科で習ったかと思います。

人間の身体はこのコラーゲンを使って、細胞一つ一つの外側に構造体を作り、そして一つの組織としてまとめ上げているのです。この構造体は繊維だったり膜だったりするのですが、実際にはプルプルしたゼリーのようなものを正しい位置に配置させるような役割を持っているといえばわかりやすいかと思います。細胞がきちんと配置されているのもこのコラーゲンのおかげといっても過言ではありません。コラーゲン自体は体重の約6%ほど存在するといわれています。

重量的には非常に大きいものになってきますので、決して肌をきれいにするためだけの働きをしているのではないということがここでわかってもらえるのではないでしょうか。

コラーゲンがなくなってしまうと

コラーゲンは、細胞と細胞をつなげる役割を果たしているのと同時に、細胞はコラーゲンを足場のように使って細胞分裂も行っております。ですので、コラーゲンがなくなるということは足場を外されたということになります。したがって、細胞は正常なターンオーバーをすることができなくなってしまうということです。

コラーゲンの偉大さが少しはわかったかと思いますが、このコラーゲンも歳を重ねると同時に生産量が低下してしまいます。体内で作られる重要なタンパク質であれば勝手に生産されると思います。ですが、コラーゲンは実際に摂取しないと体内でも生産量が低下してしまうのです。とはいえ、摂取したコラーゲンがそのまま自分のコラーゲンになるわけではありません。ですが、外部から摂取したコラーゲンは、酸素によって体内でコラーゲンとして再生されやすいということがわかったのです。

とはいえ、まだまだ解析中段階ではありますが、しわやたるみ、ハリがほしいときはコラーゲンをたくさん摂取した方が良いかと思うのです。そうすることで、良い効果というものが少なからず得られることでしょう。

コラーゲン注射の効果

最近では、「コラーゲン注射」による目元の治療が珍しいものではなくなってきているかと思われます。では、このコラーゲン注射の一般的な効果にはどのようなことがあるのでしょうか?

まず、美容目的でコラーゲン注射が一番用いられるのは、顔のしわを浅くすることが一般的です。具体的には、口横のしわや目元のしわ、唇のしわなど、比較的小さなしわを浅くする目的として多く使われています。そもそも、このコラーゲン注射の種類には2種類存在してきます。

1つは「牛由来のコラーゲン注射」、そしてもう1つが「人由来のコラーゲン注射」となります。ちなみに、牛由来のコラーゲンはアレルギー反応が起こる可能性もあるため、事前に皮内テストを実施する必要があることに対し、人由来のコラーゲンはアレルギー反応が起きにくいとされているのです。人由来のコラーゲンは、牛由来のコラーゲンに比べて持続期間も長いとされています。人由来のコラーゲンにはいくつかの製品が存在してきますが、その中でも一般的なものは「ベビーコラーゲン」になってくるのではないでしょうか。

ベビーコラーゲンが向いている点とは

目元のしわに対する治療方法はたくさん存在してきます。「ヒアルロン酸注入」や「グロースファクター注入」というものが一般的になってくるでしょう。その中でも、この「ベビーコラーゲン注射」が目元のしわに対する治療に対して話題になりつつあるのです。

実際、目元の小さなしわを消そうと思っても案外手ごわかったりします。そこで、あまり硬くないヒアルロン酸を注入することによってしわを浅くしようとする場合、しわの周辺も少し盛り上がってしまうということが実際によくあります。

ところが、ベビーコラーゲン注射はそこまで余分に盛り上がらないという特徴があるのです。グロースファクター注入はきれいに反応するととても良いものなのですが、膨らみすぎというリスクはどうしても考えておかなければなりません。

次に、ベビーコラーゲンは皮膚の色やテクスチャーとマッチしており、注入した箇所が非常になじみやすいという特徴もあります。逆にヒアルロン酸の場合、青白っぽく見える「チンダル現象」といわれる状態になることもあるのです。

最後に、ベビーコラーゲン注射は2週間もすれば皮膚の質感が良くなるといわれています。そもそも、肌質の評価というものは他人にわかりづらいということがありますが、実際に注射をした人の中にはそういった声が多く聞かれるようなのです。

ベビーコラーゲンの注入量

目元の影を浅くする目的の場合、0.5cc~1.0cc程度を使用します。

もし、それ以上必要な症状である場合にはヒアルロン酸注入の方がいいかもしれません。目元のしわに対してベビーコラーゲンを注入する場合、左右合わせて0.5ccぐらいが必要十分であるとされています。

効果と持続期間

目元のしわに対する効果の持続期間は、大体半年から一年程度だといわれています。2回目の追加注入される人で一般的に多いのが、初回に注入してから3カ月から半年程度経ったぐらいになります。

この期間というのは、完全に効果はなくなってはいませんが、効果が段々と落ちていく時期となってきます。完全に効果がなくなる前のこの期間に追加注入する人が多いということになるのです。

注入後の経過とケア

ベビーコラーゲン注射は、目元のしわやたるみをなくすのと同時に、皮膚の質感の改善も期待できる注射となっています。注入した直後からその効果は実感できますが、2週間以降になるとさらに皮膚の質感の改善が感じられるといわれています。

しかし、目の下にしわがある人の特徴には皮膚が乾燥しているということがあります。そのため、皮膚のハリをできるだけ保つには保湿が必要不可欠になってくるのです。保湿以外には特別なケアをする必要はありませんが、その保湿によってできるだけ「固定じわ」を作らないようにすることもここでは大事になってきます。

ベビーコラーゲン注射の一般的な費用

では、ベビーコラーゲン注射の一般的な費用はどれぐらいになるのでしょうか?

目の周りのベビーコラーゲンの費用は、1.0ccで10万円~25万円程度になります。両目で1.0ccが最大量となりますので、おおよそ1回の注入でこれ以上の費用は掛からず、これの半分の量で済めば費用も半分になるということです。ヒアルロン酸注入よりも高めの治療方法になりますが、その分の見返りもそれなりに期待があるはずです。

規則正しい生活をおくることも大切

外と内側からのケアのみならず、ちゃんと眠る、ストレスをためない、栄養をバランスよく摂取するなど…基本的な生活の見直しも大事です。皮膚が薄い目元は、どうしてもしわやたるみが出やすい部分なので、深いシワになる前に、ケアしておきたいですね。

この記事をつくるのに参考にした文献

新常識!コラーゲンだけでは不充分?あわせて摂りたい美容成分 お手軽度は?効果は?人気のコラーゲンサプリを飲んでみました!
新常識!コラーゲンだけでは不充分?あわせて摂りたい美容成分 お手軽度は?効果は?人気のコラーゲンサプリを飲んでみました!
新常識!コラーゲンだけでは不充分?あわせて摂りたい美容成分

お手軽度は?効果は?
人気のコラーゲンサプリを
飲んでみました!

タイプ別
人気のコラーゲンサプリ集

コラーゲンサプリの
知っておきたい基礎知識

新常識!サプリで
摂りたい3大美容成分

今日からできる!
見た目が若い人になるにはここをケア

Copyright (C)【最新版】コラーゲンサプリ大図鑑|指名買いベストサプリはコレ! All Rights Reserved.